ネモフィラと海と空

昨日、舞洲(まいしま)のネモフィラ祭りに行って来ました。
ネモフィラの小さな青い花が潮風に揺れていました…。
 

ネモフィラと海と船と空
画像





ここは「大阪舞洲ゆり園」として営業していましたが、
昨年の台風の影響で、球根が塩害でダメになってしまったので、
今年はネモフィラの花に植え替えられたそうです。
ユリの球根が残っていたようで、苗が出来ていました
   (写真の手前の緑色の苗)
画像

友だちと「舞洲陶芸館」で食事をして、それから園内に入り
写真を撮ったりして散策しました…。
売店でネモフィラ祭り限定の青い色のソフトクリームを食べ、
椅子に座って、海を眺めながら話をして過ごしました




ネモフィラと海(大阪湾)
画像



ネモフィラの花
画像



ネモフィラとポピー
画像



ネモフィラとポピーと海と空
画像



ネモフィラと海と空

画像

天気が良かったので、全体的に花が白っぽく撮れてしまいました
約100万株が見頃を迎えています。
5月6日まで期間限定です。





追記
気分は上の写真のような明るい気持ちになっていましたので、
花の色が水色っぽい写真を載せましたが…
下のような写真も撮れていました。
こちらの方がネモフィラの花色の感じがでているのかも…。
画像



画像



 

淡路島へ…

明石海峡大橋を車で渡って、淡路島に
行ってきました。
世界最長のつり橋の明石海峡大橋は、
兵庫県 神戸市垂水区舞子と
淡路島の岩屋を結んでいます。

画像

道の駅から見た明石海峡大橋
手前が淡路島で向う側が神戸市。

道の駅で「さくら」森山直太朗の歌が流れていて、
写真を撮りながら、「さくら」を歌ってきました…♪




画像

これは淡路サービスエリアから撮った明石海峡大橋。
ここのサービスエリアは景色も最高で、
お土産品も充実していました。
玉ねぎを使ったドレッシングやお菓子類、鳴門ワカメ、
タコせんべい、名産のびわの葉のお茶やびわジャム、
神戸のケーキ菓子など…。
「令和」の字の入ったせんべいやまんじゅうもありました









食事と休憩は淡路のかんぽの宿。
桜は終わりの方で、舞い散っていました。
画像

 





あわじ花さじき
季節によっていろいろな花が楽しめる場所。
4月は菜の花畑になっていました。
花畑から海から見えます。
写真は「菜の花と空」が普通だと思うのですが、
「菜の花と海」が写ってると思うと
撮る写真の枚数も自然と多くなります
画像






あわじ花さじきでは、ビワのソフトクリームを食べたり、
お土産に淡路島特産の新玉ねぎやびわゼリーや
お花など買ったり…
海を眺めるのは、久しぶりで癒されました…
画像


淡路島は、大阪から近いので、以前は、
日帰りで魚釣りに行ったことも…。
友だちと日帰りの観光バスツアーで行ったり、
車で行き、パルシェ香りの館やファームパークなどを
巡って泊まったり…鳴門のうずしおのクルーズ船に乗ったり…。
淡路島はいろいろ楽しめるところです…。

今回は義妹夫婦と4人、日帰りで行きました。
当日、HELLO KITTY SM ILE という
オリエンタルレストランは、行けませんでしたが、
そこは、ハローキティのシアターや巨大万華鏡があり、
限定のグッズなども販売されていて、
ハローキティの好きな方にとって、とても楽しめる場所も
淡路島にはあります…

カラオケ♪朧月夜 祈り 中島美嘉

買い物に行く途中、商店街を歩いていたら、
「朧月夜」が流れていました…。
懐かしくて、小声で歌って歩きました♪

以前、カラオケ番組で「朧月夜 祈り」を
歌われたことを思い出して、練習してみました。

この曲は「朧月夜」(おぼろづきよ)という歌に、
(作詞 中島美嘉 作曲 葉加瀬太郎)の歌が
追歌されてできているそうです。
あるメーカーのCMソングにも使用されていたようです。


画像



曲が長く、とくに間奏が長いです。
おそらく、バイオリンの独奏を聴かせるためなのかな?
なので、間奏の時に水を飲んだり、コーヒーを飲んだりして、
チョットひと息ついて、それからまた歌い出します



歌は下手です。歌が少し好きなだけです。
今は、脳トレと声の維持と…他にいろいろ…。
時々、ストレス解消のためにも歌っています。

下手で凄く長い歌でもいいから、聴いてみたいという
勇気のある方は聴いてみてください



作詞 高野辰之  作曲 岡野貞一
作詞 中島美嘉  作曲 葉加瀬太郎

朧月夜 祈り






画像





大阪城の桜

土曜日(4月6日)大阪城公園に近所の友だちと
お花見に行って来ました。
八分咲きから満開でした…。

西の丸庭園から見た大阪城天守閣
画像



青屋門をくぐり抜けて、梅林の横を通り、護国神社から
修道館の前を通り、しばらく歩くと西の丸庭園があります。
西の丸庭園の入場料は350円です。
画像



石垣とソメイヨシノ
画像




東外堀から撮った大阪城天守閣
画像




外堀の桜とビル街
画像




大阪城公園には桃園もあります。帰る途中に行ってみました。
台風の影響なのか木が小さくなって、枝も少なく…。

そのなかで、台風を乗り越えて頑張って咲いていた桃の花。
画像


菊桃
 菊のような花の咲き方をする桃の花
画像


源平枝垂れ
花色が交っているのがいい感じですね
画像




カラオケ♪忘れな草をあなたに・倍賞千恵子

「忘れな草」という花は、歌を知ってから、
花を園芸店で見つけて、苗を買いました。
もう十数年前のことです…。
その後、時々、苗を買っては鉢に植えて育てています…。
画像




こぼれ種で育つようですが我が家は育ちません。
最初に花を見た時は、思ったよりも小さな花で
以外でしたが…
写真に撮ると実物の花より可愛く撮れるので、
好きな花の一つです。



このブログ名もその花の名と歌から付けたものなので、
練習して歌ってみました。


作詞 木下竜太郎
作曲 江口浩司

「忘れな草をあなたに」倍賞千恵子




さくらんぼの花と苗

さくらんぼの花が咲きました。
さくらんぼの花が咲いてから、およそ2週間くらい後に、
ソメイヨシノが咲きます…。
画像

今年は花が少ないです…。
原因は鉢の中に根がいっぱいかも





上のさくらんぼの種から育てた2年目のサクランボの苗です。
2本植えの鉢で、盆栽風に育てようと思っています。
冬に葉が落ちて、苗が枯れたようになるので、
春になって葉芽が出て来た時は、ホットしました。
画像




根元に苔を植えつけてみました。
「カモジ苔」(園芸店で1パック645円で買いました)
画像






これもさくらんぼの種から育てた2年目の苗で、
3本植えの鉢。
カモジ苔を予定外の椿の3鉢に使ってしまったので、
こちらは苔なしです
画像

今度、こちらは水苔を買ってきて、
植えようと思っています。



山内惠介「惠音楽会~」

12日に大阪の新歌舞伎座であった山内惠介さんの
「惠音楽会プレミアム」コンサートに行って来ました。
画像



歌舞伎座では、12・13日に昼の部と夜の部と、計4回ありましたが、
12日の昼の部、2時からのコンサートに行って来ました。

山内惠介さんのコンサートは、今回が初めてでした。
というのは…
近所の方と久しぶりに道で偶然出会い、立ち話をしていたら…
「山内さんのコンサートに、一緒に行くはずの人がいけなくなって…」
という話をお聞きして、私が彼の「さらせ冬の嵐」の歌が好きで
よく聴いてると話をしたら…
是非一緒にとおっしゃって、誘っていただきました

1部はいろいろな歌手の方のカバー曲で構成されていて、
美空ひばりさん、石原裕次郎さん、前川清さん、都はるみさん…他
特に島倉千代子さんの「人生いろいろ」を編曲して歌われた
歌は、素晴らしくて感動しました…。
島倉さんは、この歌を軽やかに歌われていましたが、
山内さんはスローテンポで感情豊かに歌われていて、
人生の重みや生きざまが伝わって来て、歌には
いろいろな歌い方や伝える力があるのだと改めて感じました…♪

今までいろいろな歌手のコンサートに行きましたが、
こんなにトークの多いコンサートは初めてでした。
私たちの年代になると、トークを聞くのも楽しいです
今回のコンサートで、とても面白い方だとわかりました…。
「高校三年生」など、会場の皆さんと歌って楽しかったです。

2部は山内さんご自身の歌で構成されていて、「スポットライト」他…♪
昨年、紅白でも歌われた「さらせ冬の嵐」が最後の歌でした…。
歌の途中、上から雪(紙吹雪)が舞いおり、とてもステキな歌の
ステージでした。
アンコールは、3月に発売になる「唇スカーレット」

「さらせ冬の嵐」は女性が歌うのには難しい感じがしますが、
コンサートで生歌を聴きましたので、この歌を少し練習
してみようかなと思っています♪


虹…

昨日の2月4日は立春。
太陽の塔の横に虹が出ていました
画像


画像



太陽の塔の内部を見学して来ました。
現在は予約制で、料金は700円です。
見学時間は約30分くらいです。
1階のみ写真撮影は可能ですが、他の階は禁止です。


画像

          (地底の太陽)


画像

          (生命の樹)


1970年の大阪万博の時に、塔の内部を見たことがありますが、
赤いような照明で、とても異様な感じがしました…。
当時はエスカレーターに乗りながら見学した記憶があります。
現在はエスカレーターはなく、階段になっていたので、
万博当時が今より進んでいるなんて…?変な感じがしました。

後でガイドさんに聞きましたら、やはり当時はエスカレーターに乗って
見て回るようになっていたそうです…。
現在は、建設上の都合とゆっくりと見学するために
階段になっているそうです。

天空に伸びる1本の「生命の樹」に、単細胞生物から
動物やクロマニョン人まで、33種類の生き物が取り巻いていて、
それを下から上へと階段を登って見学して行きます。
各階のガイドさんがいろいろ説明をしてくれました。




画像

見学した後、外に出て太陽の塔を振り返ってみましたが…
結局、両手のあたりの高さまで、内部の各階で説明を受けながら
登って行ったことになります。
降りるのも階段でした
家に帰ってスマホの歩数計を見たら、
13000歩以上になっていました。我ながらよく歩きました

帰宅しても、なぜかあの(生命の樹)の不思議な展示物や
赤い照明の印象が残っています
今度、太陽の塔を見た時には、
 「太陽の塔は白いけれど、内部は赤かったよ」と…
誰かにきっと言うと思います


綿

昨年、種から育てた綿。
枝に付いた実をしばらく玄関に飾って…
やっと今日、実から綿を取り出しました。
画像



昨年の夏の猛暑と台風の影響もあって、
おにぎり1ヶくらいの綿しかとれませんでした
画像

綿の種は近所の欲しい方にあげようと思っています。
綿は少ないので、クッションのほんの一部にでも…





毎年、冬に実る赤い実の千両(クササンゴ)ですが、
今年は全くできなかったです。
万両(ヤブタチバナ)や百両(カラタチバナ)も実が少なくて、
十両(ヤブコウジ)だけはなんとか実を付けました

画像


毎日寒くて、庭の作業はほとんどお休みしています。

最近は、TVのスポーツ番組を見ては、
自分がその選手になったつもりで戦っています…


キンカンを種から育ててみました。

キンカンを種から育てて6年が経ちました。
初めて1個の実ができました。
画像





鉢植えで、苗の高さは50㎝くらいです。
トゲが当たると痛いので、トゲや枝を自己流で
カットしたので、葉が少なくて残念な姿ですが、
実が付いたので嬉しいです
画像






こちらは「マンダリンオレンジ」で、種から育てて3年…。
1度も剪定をしていないので、葉が多いです。高さ30㎝くらいです。
画像






レモンは種から育ててまだ2年くらいしか経っていませんが、
苗の高さはもう80㎝くらいです。
柑橘系の中では成長が特に早くて、いつ実ができるのかなと
想像するだけで楽しいです
画像




柑橘系の苗は、橘(タチバナ)の木を台木にして接ぎ木をすると、
成長が早く、実も早く出来るそうです…。

今日、誰かのブログで、1本の台木にデコポンやネーブルなどの
数種類の穂木を挿して、芽が出ているのを見ました…。

そういえば…何年か前に、1本の木に何種類かの柑橘系の実が
なってるのを載せられていたブログを思い出しました…。

今現在、その時拝見したブログがどうしても探し出せません
当時、その写真を見た時…なんだかとても楽しそうで、
面白いと思いました…。
 
家に実のならない鉢植えの柚子の木があるので、来年暖かく
なったら、それを台木にして、キンカン・スダチ・レモン・甘夏などの
柑橘系を接ぎ木してみようかなと考えているところです


お茶の花

お茶の花が咲きました。
いつもはミツバチが飛んでくるのだけれど…。
今年は何度もきた台風の影響なのかミツバチを
見かけません…。
画像



綿の実がはじけて、コットンらしくなってきました。
そろそろ収穫です
画像





2年半前に蒔いた種から育った「万両」です。
一鉢に3本植えて育てていたので、窮屈になりました…。
画像


なので…瀬戸物の鉢に、2本植え替えました。
画像


そして、火山石の器に1本。
画像


3本とも、盆栽風に育てようと思っています。
日増しに、おじさん化してきている私です…


巨峰

種から育てたぶどうの「巨峰」
2年目です。ダメもとで育てていたので、
ここまで育つと嬉しいです
画像



行灯仕立てにして、育てています。
上から見た「巨峰」です。
画像


昨年は、デラウェアに巨峰にピオーネ…
ずっとぶどう食べていた記憶がありますが…
今年はぶどう系の値段が高かったですね。

特にピオーネと巨峰が好きなのですが、
ピオーネは、一房が安くて700円台、高いと900円台。
たまにしか買えない値段になってしまいました…。


今年は長雨や猛暑と台風で、実のなる鉢植えのレモンやオリーブ
スダチ、柚子等、実がほとんどできなくて…残念です。


今日、昼から雨が降るというので、綿の実がはじけているのを
写真に撮りましたが、
やはり、長雨と猛暑で出来が悪いですね。
他の鉢の綿の実もはじけていますがとても小さいです。
画像



昨年、種から育てた小さな「サクランボ」の苗を
3本まとめて、寄せ植えにしてみました。
このまま小さく育てて、盆栽風にしようと思っています。
画像

最近は、大きい鉢の植え替えが大変になって来たので、
なぜかできた苗を小さく盆栽風に育てたいと思うことが
多くなりました




綿の花

綿の花が咲きました。小さな実も…。
画像

花は一日花で、芙蓉の花を小さくしたような感じです。




綿の実。
今は緑色ですが茶色っぽくなって、白い綿がはじけて出て来ます…。
画像

今年は、夏になる前の長雨や夏の猛暑…地震や台風…。
そして、今回の秋雨…。
庭の鉢物にほとんど手をかけていません

写真を撮るのがめんどうで、更新がなかなか出来ずに…。
でも、他の方のブログは拝見していました




昨年種を蒔いた「五色八重散椿」が育ってきました。
盆栽風に育てようと思っています。
画像





扇子入れ

毎日、気温35度~37度くらいの日が続いています…。
外に出かける時は、日傘・帽子と共に扇子も必需品になりました。
使わなくなった帯で、扇子入れを作ってみました。
画像

作り方は、ネットで「扇子入れの作り方」で検索したら、
載っています。(Yahooで検索、写真画像の一番左の製図)
それを参考にして作成しました。

帯の生地は少し厚いので、裏返しをする時は時間がかかりますが、
出来上がるとしっかりしているので、扇子が入れやすいです。


画像

上の扇子入れは、以前何度もブログに載せている
着物の残り生地で作ってみました。



扇子でもいろいろな長さがあるんですね。
下の黄緑色の扇子は、化粧品会社から頂いたものですが長さ21㎝。
京都で買った花柄の小さなほうの扇子の長さは15㎝です。
手持ちの扇子の長さを計ってから、扇子入れを作った方がいいですね。
画像



扇子もいいけれど、「うちわ」も手軽でいいですね。
なぜか、家にサッカーの「ガンバ大阪」と、野球の「阪神タイガース」の
うちわがありました。
画像

宮本選手が現役の時のうちわなので、相当古いうちわです。
最近、「ガンバ大阪」の監督になられました。
今年は神戸のイニエスタ選手とガンバの宮本監督に注目しています!
     (サッカーはにわかファンです…)

「阪神タイガース」というと…いつの間にか最下位です
「阪神が弱いのではなく、広島が強すぎる」のだと言い聞かせて…
今年も我慢・我慢の阪神ファンです。


綿の苗

猛暑の日が続いています。
今日は最高気温が37度でした。

いただいた「綿の種」を蒔きましたが、
大雨とその後の酷暑で、草丈がやっと30㎝くらいです。
画像

他に4鉢ありますが、草丈がほとんど20㎝以下で、
成長が遅いです…。


 
りんごの「王林」です。種から育てた苗です。
春に「ウドン粉病」になっていました。
暑さにすごく弱い苗ですが、今のところなんとか頑張っています。

画像




昨年、ホームセンターで買いました「コーヒーの木」
冬に下葉が少し枯れていましたが、暑さに強いのかな?
今のところ元気です
画像



暑さで元気がないのは、鉢植えのカエデです。
酷暑で葉がチリチリに…
葉と枝をカットしました。秋の紅葉は見れません。

地植えの山モミジの上の方の葉が枯れ始めています。
楓系は暑さに弱いですね。
テレビでこの暑さでたくさんのモミジの盆栽が枯れているのを
ニュースでしていました。

毎日、水やりをしているのですが、「千両」や「月下美人」なども
暑さで葉焼けしている部分があります…。


予報を見るとこの暑さは当分続きそうですね。
皆さん、熱中症にお気を付けください…。


アーモンドの苗木

同じ町内の奥さんに、「アーモンド」の苗を頂きました。
神戸にある東洋ナッツ食品(株)で、毎年開催される
「アーモンドフェステイバル」で、種を配布されていたのを
育てて苗にされたそうです…。
画像

頂いた苗木は50㎝くらいです。
アーモンドはバラ科・サクラ属の落葉高木。
3月に桜に似たきれいな花を付けます。

私は、十年くらい前に、ホームセンターで花の咲いたアーモンドの
苗を買って育てたことがありました。
その当時、実が1~2個実りましたが、でも、その後、
木が枯れてしまい、ずっと心残りでした…。

今回は、頑張って育てて、もし、実がなったら、
苗を頂いた奥さんに報告したいと思っています

 


「イエロー ストロベリー グァバ」
これはご近所の奥さんに、グァバの小さな黄色い実を
頂いて、その種を採って蒔き、なんとか苗になりました。
種から育てて2年目ですが、もう花が咲きました
画像

先日、スーパーで偶然お会いして、花が咲いたことを伝えたら…
「私の家は今年は花が咲かなかった」とおっしゃっていました。

その代りに、さくらんぼの苗に初めて実が付いたとか。
枇杷の実も出来たそうですが、カラスに食べられたとかで…
実のなるものは、なかなかうまくはいかないですね



「ブルーベリー」
2種類の木を植えないと実がたくさん出来ないので、
確か、2本育てていたけれど…1本しかない
でも、なんとか1本でも実がなっています
画像

1本、誰かにあげてしまったような気がします…。
相手も困っているのかも




マルベリー(桑の実)
今年は凄い豊作。でも、甘いはずの実が今年は凄~く酸っぱ~いです。
画像

酸っぱい×3倍くらい
実が出来過ぎなのか、気候のせいなのか…
画像

ジャムはムリかも。観賞用にしました



エキスポシティ&ニフレル

以前、一緒に働いていた友だち2人が
新幹線で新大阪に来ました。

当日(4日)は、以前働いていた会社があった大阪駅付近を
次の日(5日)は、エキスポシティと万博公園あたりに行きました。

当日のランチは「阪急32番街」で。その後、阪急百貨店・阪神百貨店…
最後に「グランフロント」のカフェに行って、3人で近況報告

友だちが昔の仕事仲間80名くらいの集合写真を
持って来ていて、写っていた仲間の話もいろいろとしました…。
1970年代からカラー写真になったと思いますが、
まだ品質が良くない時代だったのか、白っぽいカラーの写真で、
時代の流れを感じました…。

次の日は、「エキスポシティ」に。
海遊館がプロデュースする 生きているミュージアム 「ニフレル」に。
ここはミニ水族館とミニ動物園と合わさったような感じがしました…。
入館料は1900円です。
画像

「クマノミ」



画像

他にも珍しい魚がたくさんいました。






画像

「カメレオン」


画像

「ペンギン」


画像

「ホワイトタイガー」
他にもいろいろな動物がいました…。




画像

何度も登場する万博公園の「太陽の塔」です
この場所で、二人ずつ写真を撮ったり、3人一緒の写真を
近くにいらっしゃった方に撮っていただきました…。




画像

今回、日本一高い観覧車に乗る予定でしたが、定期点検中でした。
午後3時から動くらしいのですが、帰りの新幹線の時間に
間に合わないかもと言っていましたので、乗るのを諦めました。
私はエキスポシティは近いほうなので乗る機会はありますが、
彼女たちは遠いので、残念だったと思います…。

画像

観覧車を点検している作業員の方を見つけましたが、
写真に撮れていなくて…
下の方の「お父さんー日本一」と書かれたポスターが
撮れていました

この観覧車「レッドホース オオサカホイール」は全高123mで、
日本一高い観覧車です。
私は高度恐怖症ではないので、いつか乗ってみたいと思っています
ちなみに世界一高い観覧車は、シンガポールの
「シンガポール フライヤー」で、全高165mだそうです。


葵祭

京都の葵祭(あおいまつり)に行ってきました。
5月15日、当日の最高気温は30度。
直射日光が当たる路面や砂利道はとても暑かったのですが、
木陰は涼しい感じがしました…。

 
下鴨神社
画像



画像






平安絵巻のような優雅な行列は、京都御所を出て、
下鴨神社へ。その後、上賀茂神社まで行列が続きます…。

出町橋の近くにいましたが、多くの人で混雑していたのと
撮影スポットがわからなくて、よい写真が撮れませんでした
画像


画像


画像


画像


画像






境内の馬場では、観客の目の前を馬が凄い勢いで、
走り抜けて行きますが…
走るのが早いので、一瞬です。ピンボケばかり。
場所を変えて、走り終わる頃のゆっくり走っている
馬を撮りました
画像





糺の森(ただすのもり)
国宝・下鴨神社の境内にある原生林の森。
木々の新緑と空気がきれいで、とても癒されます
思った以上に広くて驚きました。(東京ドームの約3倍の広さだそうです)

画像





京都の新緑のもみじがとてもきれいでした
画像






不知火(しらぬい)の花

柑橘系の「不知火」の白い花が咲きました。
昨年、ミカンを食べたあとの種を蒔いたら、
芽が出て小さな苗になり…1年余り経過した今、
信じられないのですが、花が咲いています。
画像



「不知火」は、ミカンの「清見」と「ポンカン」を交配して
できたものだそうです。
ミカンの頭の部分が出っ張っているのが特徴で、
見た目は「デコポン」です。
「デコポン」は登録商標で、糖度13度以上、酸度1度以下
でないと出荷することができないそうです。
チョットややこしいですが

私がお店で買ったミカンは「不知火」と袋に書いてあったので…
ということは…私が食べたのは、糖度13度以下の
ミカンということなのかな…?

現在、10㎝くらいの小さな苗です。
一週間くらい前に、苗の上に白いものが付いていて、
ゴミが乗ってると思い、取ろうとしたら…
蕾だったので、不思議な感じがしました。

そして、2・3日前に花が咲き、本当にびっくりしました。
種から1年2ヶ月後に花が咲くとはとても信じられなくて…
普通は接木して、早くても5年以上はしないと花は
咲かないと思うのですが…。

実ができるのかな
花が散ったら、それで終わりの気がしますが、
しばらくは見守りたいと思っています。。。
画像





庭の「ハコネウツギ」が満開になりました。
木が大きくなるので、剪定が大変ですが、
花色が変わるのが気にいってます
画像



1年前に挿し木をした「ハコネウツギ」の苗の
花はまだですが、2年前に挿し木をした苗には
今年5月に、花が咲きました。
白い花から薄いピンクに変わり、
最後には濃いピンクになって散ります…。
画像